ダニ対策 日立アッとドライ HFK-VH770でダニ対策をする(2枚合わせ向き) 2018.08.14 

日本で市販されているふとん乾燥機で
ダニ対策またはダニを殺すと称しているのは
現時点で
三菱電機AD-X80
日立HFK-VH770
の二種類です。
両方とも持っているので
それぞれの機能は使い方に差があります。

三菱電機AD-X80はとにかく
ダニをきちんと死滅させたいという
徹底した考え方で作られています。

 

手軽なダニ対策は日立のHFK-VN770アッとドライ

 

一方,日立のHFK-VN770アッとドライ
は、ふとんの中の温度を
ダニを殺せる50度以上に
できる機能もありながら、
扱いが簡単で使い易い
という長所があります。

両方使ってみるとわかりますが、
日立のふとん乾燥機は
ふとんの中にノズルを突っ込むだけで
ダニを殺せます。

 

完璧なダニ対策は三菱電機AD-X80

 

三菱電機AD-X80は
最も効果的なダニ死滅
方法「ダニパンチ」がありますが、
いちいちビニールの中に布団を入れ
それを90分後にひっくり返して
さらに90分という手間が
面倒に感じらたりも
します。
三菱AD-X80に関しては
別に詳しく書いたので
今回は、日立のHFK-VN770アッとドライ
について書きます。
日立ふとん乾燥機

 

 

日立ふとん乾燥機本体

日立ふとん乾燥機ノズル

この日立のふとん乾燥機は
送風ノズルが二股になっていて
強力な熱風が出ます。

日立ふとん乾燥機

 

日立ふとん乾燥機使い方

三菱のAD-X80は枕と布団は別々に
ダニ対策をします
(別々にビニールがあって熱風を送る仕組みです。)
一方、日立のHFK-VN770アッとドライは
掛け布団と枕を一度にやってしまう
という考え方です。

日立ふとん乾燥機

実は、私は普通の冬ふとん、夏ふとん
をお使いの方は、三菱のふとん乾燥機AD-X80
の方が、完全にふとんのダニをやっつけられる
と考えています。

 

デュエットタイプ(2枚合わせ)なら日立HFK-VH770がおすすめ

 

しかし、デュエットタイプといって
ふとんが2枚になっているタイプ

デュエットタイプふとん
冬は2枚くっつけて使い、夏と春秋は離して
単独で使うというタイプの掛け布団を
お使いの方は、日立のふとん乾燥機日立HFK-VH770
の方がいいと考えています。

上の画像を見るとわかりますが
2枚あわせの間に乾燥機のノズルを
突っ込むと上の下の2枚の掛け布団を
一度にダニ対策出来ます。
一度、ダニ対策をした後
上下のふとんをひっくり返して
ふとんの裏側を
もう一度ダニ対策をすれば
完璧です。

デュエットタイプ(2枚合わせタイプ)
の掛け布団は1枚のわた量が1枚のふとんより
少ないので、薄く出来ています。
そのため、
1.丸洗いがしやすい
2.熱がふとんの内部まで浸透しやすい
というメリットがあります。

アレルゲン対策のふとんは
デュエットタイプがおすすめです。

子供さんには、ジュニアサイズの
デュエットタイプがベストです。

シングルサイズのデュエットタイプもあります。

洗えるジュニアサイズのデュエットタイプ
は、あまり販売されていませんのも実情です.

 

 

 

アレルギーとアレルゲンについて、研究しています。清潔で、快適な寝室を考えています。

*インテリアコーディネーター、*カラーコーディネーター1級(商品色彩)

*初級睡眠健康指導士、 *福祉住環境コーディネーター2級 *照明コンサルタント

Follow me!

comment

コメント

コメントを残す