アレルギー対策 2枚合わせタイプ掛け布団 2018.08.17

アレルギー対策の掛け布団は
2枚合わせタイプ(デュエットタイプ)の
洗える掛け布団がおすすめです。
ふとん生地が、ウォッシャブルで、
中わたが洗えるワタを使っていると
アレルギー対策としては
最も優れたふとんだと思います。

デュエットタイプふとん

 

洗濯がしやすい、乾燥が早い

 

夏ふとんはわた量が少ないので
洗濯機で洗濯がしやすいです。

しかし、冬ふとんは、
わた量が多いので
家庭用の洗濯機では丸洗いは
可能なのですが、きっちり洗い切れて
いないような感じがします。

シングルで1.6kgとか1.8kgの
わた量だと、ふとんが洗濯漕の中で
ゆっくり動いている感じです。

例えばシングルで合計1.8kg
のわた量のふとんでも
1.1kgと0.7kgに分けてある
デュエットタイプのふとんだと
1枚のわた量が少ないので
別々に2回洗うことになりますが
きっちりと洗えます。
アレルゲン物質もきっちり
洗い流せます。

ふとん乾燥機で熱がきちんと伝わる

ふとん乾燥機で
ふとんを乾燥させるのは
だに退治に最も有効な
方法の一つです。
約50度以上の熱風を
ふとんの中に吹き込むと
ダニは、やけどをして
死んでしまいます。

デュエットタイプ(2枚合わせタイプ)
のように、2枚に分けていると
1枚の厚みも薄くになるので
熱が内部まで伝わりやすく
ダニを効果的に死滅させることが
出来ます。

また、2枚あわせでお使いの時は
真ん中にふとん乾燥機のノズルを
突っ込むと2枚一度にダニ対策が出来ます。

年中使えます。

デュエットタイプ(2枚合わせタイプ)
のふとんは、春秋用の布団と夏ふとんを
合わせたモノなので、
春秋、夏、冬 オールシーズンお使いいただけます。
夏は、薄い方のふとんで
春秋は、少し綿量の多い方のふとんで
そして、冬は2枚を引っ付けて
使っていただけます。

1枚当たりのわた量が少ないので
家庭用洗濯機で、きちんと
洗濯ができます。

重いのが難点ですが

ふとんを2枚合わせているで
ふとん生地が2枚分使われているので
掛けふとんの重さが800gほど
重くなります。

ふとん全体の大きさを
ジュニアサイズのように少し
小さくすれば、軽くもなります。
150cmx210cmを
140cmx190cmに

子供さんやお年寄りにはこのサイズの方が
いいでしょう。
今、生地自体が軽い
デュエットタイプの
掛け布団を企画しております。

 

 

アレルギーとアレルゲンについて、研究しています。清潔で、快適な寝室を考えています。

*インテリアコーディネーター、*カラーコーディネーター1級(商品色彩)

*初級睡眠健康指導士、 *福祉住環境コーディネーター2級 *照明コンサルタント

Follow me!

comment

コメント

コメントを残す