パナソニックふとん清潔ノズル MC-FU1を使ってみた 2018.08.29

パナソニックのふとん清潔ノズル MC-FU1 を使ってみました。

パナソニックのふとん用ノズルを使ってみました。
パッケージには
1.かるーく滑らせてふとん掃除楽々 操作力三分の一
2.布団もノズルも清潔抗菌処理、水洗いOK!
3.抗菌W回転ローラーでたたいて吸い取る
4.しっかり書き取る
とあります。
各メーカー共用継ぎ手パイプ付き
とパッケージに書いてあります。

布団用ノズルの取り付けの時、掃除機のパイプと
径が合わないという、コメントがネット上でも
多く見られましたが、
私の場合は、継ぎ手パイプを使わなくても
サイズがぴったりあって使うことができました。

たぶん、ほとんどの掃除機でそのまま使えると
思います。このノズルは外径が約3.3cmくらいです。
お使いの掃除機のパイプの内径が3.5cmだとそのまま
差し込んで使えます。
メーカー共用継ぎ手は片方が内径が4cmで
だんだん細くなって反対側の外径が3.2cm
になっています。

画像の左に共用ノズルが見えます。
回転ローラーでふとんをたたいて吸い取る
とありますが、ブルーの回転ローラーは
前後に動かすと回るだけで、電気や風圧で
回転はしません。

実際に布団を掃除してみると
ふとんを少し持ち上げ気味になりますが
スムーズに表面のホコリを吸い取ってくれます。

ふとん用の掃除機はあまり吸引力が
強すぎてもいけません。
普通の掃除機のノズルだと布団の中わたを
吸い出してしまったり、布団に掃除機が
くっついて動かせなくなったりします。

そういった吸引力の調整は、布団用の掃除機の
はうまくできていると感じました。
掃除機の吸引力をうまく調整すれば
短時間で掛けふとんと敷ふとんの掃除が
簡単にできて便利です。

西宮市のすすめる西宮方式という
掃除の仕方では、この掃除機で1㎡に
20秒かけてゆっくり動かすことが
薦められています。
最初はすこしイライラしてしまうかもしれませんが
丁寧に掃除すれば、アレルゲンの除去に
大きな効果があると思われます。

ヘッドが水洗いできるのが
いいところです。

掃除機がけの時あまり、神経質に
きちんと吸引しているところを
実感できなくても、アレルゲンは
確実に除去できています。

ふとん乾燥機でダニを除去してから

掃除の前に、ふとん乾燥機でふとんの中の
ダニを殺してしまってからがベストです。

洗えるふとんをお使いなら
ふとんの表面を掃除機を
掛けた後、水洗いしてふとんの中と
外に付着したアレルゲンをほぼ
完全に除去することが出来ます。
データでは95%のアレルゲンが
水洗いによって除去できます。
ダニの死骸や糞は水溶性で
水に溶けやすいのです。

一度、ふとんの中のダニを
完全に除去すると
約3週間は一定量に
繁殖しにくいというデータが
あります。

秋や夏にふとんを出す時に
一度、ふとん乾燥機をかけ
掃除機で表面のアレルゲンを除去し
水洗いするのをおすすめします。

 

 

 

 

 

アレルギーとアレルゲンについて、研究しています。清潔で、快適な寝室を考えています。

*インテリアコーディネーター、*カラーコーディネーター1級(商品色彩)

*初級睡眠健康指導士、 *福祉住環境コーディネーター2級 *照明コンサルタント

Follow me!

comment

コメント

コメントを残す