パナソニック ふとん用ノズルMC-ATP10を使ってみた 決定版!2018.09.01

前回、パナソニックふとん用ノズルMC-FU1
の使用報告をしました。
今回は、少し高いのですが
MC-ATP10の使用報告をします。
価格は5000円ほどです。
MC-ATPパナソニック

西宮市のダニ対策の動画を
見ていると、回転式のノズルを
使用して、ふとんに掃除機を掛けていたので
一度、試してみようと思いました。
結果を先の申し上げると、
回転式のノズルは楽に掃除機を
掛けることが出来ます。
ケースにかいてある
「軽いたってでスイスイとれる」
とあるのは、本当です。
なぜか、パナソニックのMC-FU1は
ノズルがそのまま使えましたが
MC-ATP10は付属の継ぎ手パイプ
を使った方が外れにくかったので
継ぎ手パイプを使用しました。

パナソニック継ぎ手パイプ寸法

以前にも書きましたが
パイプの径が合わず使いにくい
という苦情は多いのでご参考に
なさってください。
取り付けた状態は下記のようです。

継ぎ手パイプを使っての場合はこんな感じです。

下の画像が取付前の商品で、
吸入穴が開いている方が下になって
アレルゲンを吸い込みます。

このノズルは洗うことが出来ます。
結構簡単に、しかも徹底的に

実際のノズルと洗う前の状態にしてみました。

左右の外したねじをいちばん左に置きました。
左側にあるのが、継ぎ手パイプです。

使用感について

ノズルの先端部分がからからと回るのでMC-FU-1と違って
ふとんにくっついている感じが少なく
軽快な感じです。これなら、週一回のふとんの掃除も
簡単でストレスもたまりません。

1㎡20秒という西宮市の基準のとおりやっても
シングルで片面 約3㎡なので、60秒かけて
ゆっくり掃除します。
表が終わったら、裏をします。

ベッドの場合は半分づつ
ベッドから床に落として、
まず右半分、次に左半分というように
ベッドの上の平たい部分だけを掃除し、
2回に分けて掛けても
いいと思います。
床面にべたっと座り込むより
楽に掃除機がけができます。

カーテンも掃除しましょう

ケースに「ぬいぐるみ、ソファー、洋服、カーテン
ざぶとん、車のシート」  とあります。

カーテンは吸い込みすぎず、ホコリを吸い込んでくれてキレイに
なりますが、カーテンレールから外さないと
いけないので、手間がかかります。

その他のぬいぐるみとかソファーとか洋服、ざぶとんなどは
別の巾の小さいMCATP11という
機種の方がノズルの巾が小さく(22.1cm)
掃除機を掛けやすいのでそちらをおすすめします。
MC-ATP10は巾が32.4cmあるので広くて
掛けにくいようにです。

 

アレルギーとアレルゲンについて、研究しています。清潔で、快適な寝室を考えています。

*インテリアコーディネーター、*カラーコーディネーター1級(商品色彩)

*初級睡眠健康指導士、 *福祉住環境コーディネーター2級 *照明コンサルタント

Follow me!

comment

コメント

コメントを残す